全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

お知らせ詳細

2019年7月1日 月曜日

2019年度 第2回評議員会を開催いたしました。

令和元年6月4日(火)甲賀市共同福祉施設にて第2回評議員会を開催し、平成30年度「甲賀広域勤労者互助会」事業報告と決算のご審議をいただき、ご承認をいただきました。

●事業報告概要
昨年度も国は緩やかに景気回復していると報じていますが、世界の政治経済の不透明感に加え、人材不足の対応と省力化への取組み等、依然と厳しい状況の1年となりましたが、会員の福利厚生の支援により事業所が益々発展していただくため、当初事業計画に基づき諸事業を積極的に実施しました。
  ① 会員の多様なニーズにお応えできるよう「KOKOワークお出かけ講座」のご案内
  ② 人気事業の「応募抽選方式」による「ホテルdeグルメ」や「ギフト券」格安あっ旋事業
  ③ 1,406件、16,428千円の保険金を給付した共済給付事業
  ④ 運営基盤強化のための「会員拡大推進事業」を例年通り実施し、理事様を先頭に加入事業所を訪問いただき、12月には「5,722人」会員数実現
  ⑤ 一昨年度より「法人化検討委員会」において「今後の組織体制について」協議を重ねていただき、社会的信用力を高め、事業内容を充実し安定的な運営をしていくため、現行の任意団体組織を発展的に再編し、「財団法人」化が望ましいとする結論を受け、1月「臨時評議員会」を開催し、ご審議の結果、法人化の決定がされました。本会にとりましては、大きな変革の決定をされた記念すべき年となりました。

●決算の概要
  収入総額 79,894,025円
  支出総額 77,297,960円
  差引残高 2,596,065円
          収入増 ・会費            273千円
                    ・事業収入1,051千円
                    ・雑収入他      168千円
          支出減 ・運営管理費    378千円
                    ・保険料         576千円
                    ・福利厚生事業他150千円
        ★収入増は会員増による会費の増と応募事業増による会員負担金の増によるもの
        ★支出減は経費削減による管理費の減と保険料の割り戻し金による事業費の減
添付ファイル
平成30年度事業報告・決算
2019年度事業計画予算